読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青根牧馬練

チーム練が無いので有志を募ったところ4名の方が来てくれた。

A山さん、モッチーさん、C村さん、kenzi。

 

今日は千切りあい無し、というルールで出発。

 

高尾までは53x19T固定で脚を回す。

 

大垂水峠

9'47" 280w 171bpm 80rpm

 

一定ペースでやっていたつもりだったが、ゴン助で先頭にでて少しペースを上げてしまった。

自分も垂れてしまったので、なにやってんだか?って感じであった。

練習の目的を遂行するのは大切です。

 

牧馬峠

12'24" 261w 179bpm 65rpm

最初はギア比固定(39x19)にしていたけど、最後まで行けたんだっけ?

すっかり記憶にない。

斜度が高いのでダンシングを多用してヘロヘロでゴール。

途中から上半身を自立させる筋力が無くなり、パワーを維持できなかった。

 

大垂水峠

11'44" 241w 177bpm 66rpm

ギア比をファイナルロー39x19に固定。

最初は一人飛び出して泳がせてもらっていたが、ログハウス屋あたりでモッチーさん、C村さん、kenziに追い抜かれる。

あとは耐えるのみ、苦手の復路大垂水の割にはがんばりましたよ・・・

 

 

ペース練の意味

千切りあいよりペースが遅いから楽に感じる?のではダメで(それはサボり)、遅いからこそ働きかけられる筋肉に負荷をかけることに意味がある、と思う。