むかしのツールドおきなわ

第2回とか第3回とか。

森さん、三浦さん、橋詰さん、今中さん、浅田さん。

審判カーはディアマンテ。

古い。

 

youtu.be

youtu.be

ハクキンカイロ

今日もLSDで85km。

6人で5分交代。

 

フォームはブラケットポジションで前傾を深くする。

 

下ハンを持つと関節で支えられるので、実はブラケットの方が辛いしトレーニングになる。

 

右脚だけ感じていた回転時の引っかかり。

どうやっても下死点で引っかかる。

左はスムーズなんだけど右だけ。

 

で考え付いたのが、サドルが低いのでは?ということ。

左脚は右脚より少し短いのでサドル高とちょうど良いのではないかと。

 

長い方に合わせないとだめじゃん。

 

で、サドル後退幅を8mmほど多くし、左脚のみにクリートスペーサ1mmを1枚噛ませてみる。

 

長いほうの脚に合わせるってわけ。

 

するとびっくりスムーズな回転!

どこかのフィッティングみたいじゃん!

 

 

f:id:okumap:20180114233704j:image

ずっと欲しかったけど気づいたら春になってる…の繰り返しで買えなかったハクキンカイロ

 

アンチ使い捨て派としてはたまらない逸品です。

 

コストがどうこうではなく、繰り返し使えるということに魅かれます。

 

Raphaのババア

荒川CRを熊谷で折り返す95km。ギア比は2.79固定。

もはや精神修行、ローラー回しているのと変わらん。

 

風もそこそこあったので、今日もいましたコバンザメ。

全身Raphaの女子とか、許されるとでも思っているのでしょうか?

みずしらずのBBAとくっついて走る趣味はありませんので消えてくださいね!

 

さて、ローラーでは圧迫感が少なく良い感触であったパワーサドル。

やっぱり実走ではダメだった。

 

スペシャのパワーサドルはフラットで面積の広いサドル。

一見、腰が安定してパワーが上がるような気もするが、実際にはそうでも無いのが難しいところ。

 

確かに下肢だけに限定すればパワーがでるかもしれないが、特に体幹部の動きが阻害されてしまうような気がする。

 

そもそも不安定な状態を安定させるための体の使い方がペダリングには必要、ってことでパワーサドルをやめたんだった。

 

やはり細身のラウンド形状がいちばん。

 

ボントレガーのサドルに興味あり。

 

インテリア小ネタ

100均の滑りどめシートで雑誌を支える。

 

何にもないと倒れてくるし、ブックエンドは見映えが好かん。

 

どーでも良い小ネタでした。

f:id:okumap:20180108203630j:image

LSD

36.8度の微熱があるけどさすがに耐えきれずに練習に出る。

 

熱のあるうちはカタボリックになるのでそもそも効果が無いとの話も聞くが、、少なくとも神経系のトレーニングにはなるだろう。

 

何より精神衛生上よくない。

 

平坦LSD

85.5km

29.9km/h

135bpm

f:id:okumap:20180108141943j:image

 

次はこれかな?

GIRO FACTOR TECHLACE

写真だとダセーんだけど、実物はそうでもなかった。

そして非常に軽い!

f:id:okumap:20180108130433j:plain

 

内装なのにフルアウター

新年メカトラ早くも第二弾。

 

フレームのアウターストッパーと、アウターに付属のカップ?が固着してしまったようでリアのブレーキワイヤが張れなくなってしまった。

 

車体とフレームを買った時の付属品を眺めながらしばらく思案する。

 

付属のDVDマニュアルがあったので見てみる。

メニューには色々な車種があって、車種を選択して先に進むようだ。

 

Tarmac SL…3 までしかメニューにないw

SL4を買った時の付属品なんですがw

 

まぁマニュアルなんてあてにならないことが多いので気にしない。

 

パーツと付属品を眺める。

 

このTarmac SL4はトップチューブにブレーキインナーワイヤを通せる作りになっているのだが、パーツを換えればアウターごと通せるかも?

 

フレームのSTIレバー側(IN)とシートポスト側(OUT)のそれぞれのアウターストッパーを交換し、無事に完了。

※構造上大丈夫そうというだけで大丈夫かどうかは知りません。

 

アウターケーブルがトップチューブを通る分は重量が増しているはずだが、引きはスムーズになったんじゃないかな?

ケーブルルーティングもRがゆるくできるので、ストレスが少なそうだし。

アウターストッパー部分にかかるフレームの負荷もなくなるし、こっちのほうが良いのかもしれない。

 

 

before

アウターストッパー

写真だとわかりづらいけど、アウターケーブルの端に付けるカップが固着してしまっている。

油を打ってプライヤーとかで引っ張ってもビクともせず。

f:id:okumap:20180105175412j:image

 

 

after

アウターストッパーではなく出口だけのガイドパーツ

f:id:okumap:20180105175330j:image

 

<本日の交換部品>

STIレバー:左右

ブレーキインナーワイヤー:前後

ブレーキアウターワイヤー:後

当然バーテープ

 

<ポジション変更>

上半身を使えるようになってきたので(前傾を長時間維持しても苦にならなくなった)、STIレバーを少し下げる(送る)

ほぼ地面とレバーのトップ面を水平に

下ハンの延長線よりブレーキレバーが下になるくらい

 

f:id:okumap:20180105183412j:image