ローラー

ローラー30分走

 

30'00" 213w 163bpm 92rpm

53x13スタートでケイデンスが安定してきてから53x12(トップ)

呼吸数30/分くらいなのでギリギリ有酸素領域かな?

 

CTLはどうにか100キープの図。

f:id:okumap:20180522212610p:plain

 

有志練

チームの有志が集まって練習会。8名くらいかな?

 

参加者:モッチー、HB野さん、Gz、こぎたん、T地さん、K納さん、

 

をいをい、今日は来ないと言っていたGz親分もしっかりいるよ。

 

 

コース

甲武トンネル〜和田峠

 

127km

TSS330

 

メンツをみてやばそうだったので、出発前に軽くコメントをさせてもらう。

 

「甲武の麓まではペースで、トンネルまでの10分走をしっかり練習しましょう」

 

大事なところで垂れちゃったら練習にならないですからね。

 

五日市でC村さんが合流。

 

甲武麓まで

役場を過ぎてからリマインドを出したこともあり、割と抑え気味に進行。短めの登りでガツンと上げられそうな気配があるところ、先頭で蓋をしていると親分がアタック!そしてすぐにバックアタック!オカマ掘っちゃいますよ。。。

 

甲武トンネル

10'30" 284w 177bpm 62rpm

ギア比:2.5-1.8

 

しっかりトルクのかかるギア比を選んで、序盤はグイグイと踏んでいく。ここで消耗が多かったが練習なのでこれでいい。

 

1/3くらいのところでこぎたんに抜かれる。追いつかないけど見えているくらいの距離感でトンネルゴール。

 

棡原で後続を待ってリスタート。

f:id:okumap:20180520204151j:image

 

和田峠の麓までのこの辺り、アップダウンが激しく地味にきついコース。いや地味でもなくきついか。数年前に練習会で通った時はすでに屍になっていたが、今日は大丈夫みたい。

 

ゴルフ場のアップダウン終盤になり、モッチーとこぎたんと3人で和田の登りに入る。オーバーペースは避けたかったので、自分のペースで登坂開始。

 

和田峠(藤野側)

11'06" 230w 174bpm 55rpm

ギア比:ファイナルロー1.86まで使用(53x25)

 

いままでよろよろしていたところも、上半身をしっかりつかえばペダルにトルクが乗るなぁという印象。その分、上半身は筋肉痛でバキバキですが、まだまだ開発の余地がありそうです。

 

 

峠で後続を待ってリスタート。

f:id:okumap:20180520204206j:image

 

いつものセブンでGz親分の◯◯な話を聞いて盛り上がる。いつも勉強になりますw

 

帰路は八王子から多摩川まで先頭固定で機関車役をやらせてもらう。将来的に、平地巡行で45km/hを出す練習です。

 

ケイデンスを一定にシフトチェンジして加速する。53-16、53-15、53-14、で盛り上がってきたところで赤信号、こんなの繰り返し。もう少し長ければねぇ。

 

 

f:id:okumap:20180520204030p:plain

 

 

 

 

 

 

 

登坂練習

登坂練習。

上半身と下半身の連動を意識して。

今までの点と点が線に変わってきたのだろう、良い感じだった。

 

コース

連光寺いろは坂〜百草園〜野猿峠〜鑓水〜メモパ坂〜日大三高〜病院坂〜尾根幹

 

80.2km

TSS253

 

連光寺

4'38" 300w

ギア比2.9〜2.8

 

歩道でシッティングのみ。単騎としては悪くないペース。

ケイデンスが上がると上半身が追いつかないので、連動がいまいちな感じではあるが悪くない。

 

いろは坂

2'13" 362w

ギア比2.8〜2.3

 

前半のホスト系市議会議員のところはダンシングでグイグイと。斜度がゆるくなってからシッティングに切り替えて、上半身を目一杯つかう意識で踏んで持ち上げる=回す

斜度があっても上半身を活かせればこんなに楽に(楽じゃないけど)進むのか

いまさらPRとかでたし

 

あとは1分〜3分くらいの坂で、300〜350wを出すのがそんなに苦じゃなくなったところが進歩かな。

 

f:id:okumap:20180519211612p:plain

f:id:okumap:20180519210125j:image

 

人生経験

f:id:okumap:20180518225127j:image

 

ブスが言いたい放題で男が金を払うシステム。

腹立つわー。

 

次行ってみよう!

 

 

おはサイ

f:id:okumap:20180516104320j:image

今日は頑張って早起きしたぞ。

そして久しぶりに「おはサイ」に参加。

 

久々すぎてあまり知り合いがいないけど、風さんと男優とサトーさんとコギタンも来てた。

 

川崎街道は風さん先頭で42km/hくらいで巡行。速いですよw。EWの人の次に自分が先頭、軽く引いて後ろに下がる。あら、すでに風さんがいない??

 

連光寺

4'26" 294w

 

やばいこの苦しい感じ、懐かしいしなぜか楽しい。

おはサイはこれだ。練習とかじゃなくてアドレナリンの放出。

 

話をもどして。

中腹でちぎれて、左折してゴルフ場の信号で先頭に追いついた(と思ったらまだ先がいたみたい)。

この辺りからサトーさん、コギタンと一緒だったかな。

 

尾根幹〜鎌倉街道は後ろで脚を休めて次に備える。

 

ワコ学坂は2番手で入って番手を下げながら登って、ピークで交尾じゃなくて最後尾に入る。

少しでも休めないと次で死ぬんで。 

ホントは交尾でピークの方が良い(しつこい)

 

とはいえ黒川二段坂は黄金の垂れで、鶴川街道に入ってからは体重ダンシングでどうにかしのぐ。筋肉は動かず。

 

心拍数高めで呼吸数がハンパない。要は無酸素野郎に成り下がったわけです。

 

コープ坂

1'39" 299w

 

信号のタイミングもあったので、セーブしてあまり踏まず。

 

ケンちゃんが稲城中央公園で離脱。

 

メンツは以下でだいたい固定で最後まで。第三集団?

外人さん(ジョンさんじゃない方の)、コギタン、CWS、黒赤GIANT、ツッチーみたいな人、壬生浪(not john)、黒ジャージ

 

多摩大坂

1'29" 374w

 

ピークからさらに踏める程度のペースメイクで。

 

坂浜

2'49" 330w

 

ここでもピークにかけて上げていくイメージで。当社比ダンシングは封印したつもりであったが、きついとこは立ち上がってしまったような気がする。

 

千代ケ丘 1段目

1'44" 333w

 

ダンシングしないでペースを抑え、平地に入ってから巡行に移ろうと思ったら2個目の信号に引っかかる。。

 

千代ケ丘 2段目

流し。

 

CTL100キープしつつ、Form(疲労)は抜けてきているので多分良い感じなのかと。

f:id:okumap:20180516102040p:plain

 

お疲れ様でした!

f:id:okumap:20180516103743j:plain

 

f:id:okumap:20180516104424j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Do君サイクリング

ポジションとフォームを変えたので、丁寧に練習したい。

そんなわけでいつものところへ向けて単騎で出発。

 

最初の登りである連光寺に向かう途中、多摩川にてSHIDOの人たちが集合しているので声をかけてみる。今日はサイクリング会の日らしい。

 

ちなみにDo君は遅れているとのことで、この場に知っている人は誰もいないが、、サイクリングペースであれば俺の練習に都合がよいと思い、混ぜてもらうことにした。

不躾にさーせん。

 

コース

連光寺大垂水峠〜ゼブラ

 

111km

TSS267

 

書いてみて書くほどのコースじゃないことに気づく。

 

大垂水までのルートは多摩川を渡ったり戻ったりまた渡ったりして最終的には浅川を経由して八王子まで。

 

基本せっかちなので、のんびりサイクリングロードは滅多に通らないので新鮮ですが、

道が複雑すぎて二度と再現できる気がしないです。

 

 

大垂水

10'00" 295w 170bpm 76rpm 2.17-2.5

 

結構踏めている感触はあったのだが、タイムはぜんぜんですな。。

10分295wは俺的には悪くないけど。

 

千木良で足並みをそろえ、再出発。

 

三ヶ木信号〜ゴルフ場

49" 429w PR更新

シッティング縛りでしっかり上半身を使って。

 

ZEBRAで休憩、少ししてDo君が登場。

コーヒーとでかいパン食って900円程度なら安くもないけど高くもないよね。

f:id:okumap:20180513211238j:image

 

帰路はDo君先導で、津久井湖の対岸へ渡るコース。ちょっとした激坂もあって、田舎っぽくて良い道ですね。R413大嫌いなので、これからも使いたくなりそうです。

 

 

尾根幹の最後でDo君がモガクってことなので買って出た。

 

杜の一番街北

31" 695w PR更新

 

25km/h程度と遅めのスピードで信号を通過。ギアは53-16T、当然下ハンダンシングで。

序盤にDo君をパスし先着!と思いきや最後にさされる。

掛けるのが早すぎるらしい。。確かに最後ちょい垂れでしたしね。

 

雨が降る前にたくさん走れて楽しかったです。

SHIDOのみなさんありがとうございました!

 

 

f:id:okumap:20180513204431j:plain

 

CTL100をどうにかキープ。

f:id:okumap:20180513210506p:plain