ペダリング初期化

荒川CRでペダリングの練習会。参加者は俺だけ。

 

いままで気づかなかったのだが、この前のレースで気づいたことがある。

引き足で大腿直筋を使っている。これダメじゃんね。。

 

大腿直筋は力のある筋肉(速筋)なので短い登りであれば持ちこたえるんだけど、レースでの繰り返しとかヒルクライムとかだと最後まで保たないんですよね。

 

ということでいまさら、腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)で引き上げる練習をしようかと。

 

筋肉を動かすにはどの部位にあるのかをイメージすることが大事だと思っている。あとはその場所を触ってみるとか。

 

まずは背骨から生えて大腿骨で終着しているイメージをもってひたすら引き上げの練習をする。すぐに大腿直筋を使いたくなるので、意識を股間に向けて「股間股間股間、、、」のイメージで回す。

 

しばらくして動かし方はわかってきたんだけど、いままで使ってこなかったからなのか持続力が全くない。すごくきつい。ホントにここなのか?

 

しばらく続けてみよ。