ローラー5分走

ローラーで5分走。
負荷は実走に近い1とし、回転させてスピードを出すように。

負荷に頼って踏めばもっと踏めるけど、それはスピードの練習にならないので、
スピードを出す、維持するためのメニュー。
のつもり。

105回転以上でスカスカではなく負荷を感じる強度での5分、キツイでっせ。