シューズは見た目より性能です。

機材に求めるものって?
人により色々あると思いますが、自分にとって見た目も重要。


革靴なんてリムーバーで汚れを落として乳化性クリームを入れて、つま先部分だけハイシャインにしたりして、
このプロセスも楽しいし、完成したらそれを見ながら酒を飲めたりする。


自転車も趣味なのでこういう一面も欲しい。


で、前置きが長くなったけどロード用シューズ。


使っていたSH-R320が丸2年を迎えることになり、そろそろリプレースすることにした。
2年前購入時の日記
後継のSH-R321は見た目的に無理でしょ、、ということで
買ったシューズは。
オレンジがイケてる!
ということで、ちょっとストレスも溜まっていたこともあり半ば衝動買い。。
とってもかっこ良いです。


履いてみた。
1人で走ってみた。
ん?何か違う。


剛性感が無いというか、踏んでも推進力にかわらない感じ。
拇指球付近のみで踏んでいる感じで、ソール全体で踏めるシマノとの大きな違いがある。
ペダリングの入力もシマノみたいに12時付近から前に押し出す感じにはできない。
アッパーのフィット感にも欠ける。


そして今日のチーム練。
思い通りのペダリングができずに超ストレス。
表層の筋肉の消耗が激しく、ひどい走りとなってしまった。
こんなの耐えられない。


という事でチーム練の帰りそのまま部室に直行しあしゅら男爵SH-R321をを購入。
早速履いて家までの帰路。これだ!思わず声が出てしまうレベル。
シマノシューズ、最高です(除デザイン)。


今日の時点では前作のSH-R320との違いはわからないけど、
シマノシューズの良さを痛感したのであった。