携帯ポンプがぶっ壊れたので修理した

三ヶ月ほど前に購入した携帯ポンプがぶっ壊れた。
コレ。
SHIMANO PRO CNC+ミニポンプ ホースモデル


携帯ポンプってあまり使わないけど使いたいシチュエーションは緊急時だったりするので
使えないと困ってしまう。
なのでたまに試運転するようにしている。


今回もタイヤ交換をする際にピストン運動しようとすると、ピストンが動かない。。
で、分解して確認してみた。


分解


小さい方のパーツにマグネットが着いているのでこれを外す
ちなみに超強力な磁力で、これ以上近づけると吹っ飛んでいってくっついてしまう。


マグネット無しで組み付けてポンピングしてみると、普通に使える。
??


もう一度分解して構造をみてみる
マグネットが空気の通り道を塞いでいるようだ


多分この状態が正
ピストン側にマグネットが着いている
左のパーツには穴が空いている


もういちど、こっちが誤
穴を塞いじゃっているのでこれでは空気の出口が無い


恐らくピストン側には接着でマグネットが着いていたのだが磁力に負けて外れてしまったのであろう。
固定するためのマグネットがあだになってしまったようだ。


でも直ってよかった。