レーパンの滑り止めシリコン補修

某アジアのCシステム社のレーパン。

洗濯するたびに裾のシリコンがポロポロ落ちてきて、最終的にはすっかり禿げ上がってしまった。

当然、ペダリングするたびにズリ上がっていく。

とってもストレス。

 

 補修しようにも方法が見当たらず諦めていたのだが、チームのbambooさんより良い情報をいただきこれを実践してみた。

 

使ったのはコレ。

液状シリコンというジャンル。

いくつか種類があるが、「すべるのきらい」というものをAmazonで購入。

透明タイプと白色タイプがあり、透明タイプを選択。

1,000円しないくらい。

f:id:okumap:20160529133520j:image

 

 

すっかり禿げ上がったレーパン。

シリコンが全くないじゃん。

f:id:okumap:20160529133931j:image

 

ここにチューブタイプのシリコンを塗る。

テンプレートとヘラが付属しているので、それを使ってこすりつける感じで。

シリコン、最初は白い。

f:id:okumap:20160529133946j:image

 

乾いてくると透明になる。

ちょっと雑な仕事をしてしまったけど、やる気になればもっと薄く綺麗にできるはず。

f:id:okumap:20160529133957j:image

 

表からみたところ。

エッジのところは丸ではなく一直線に塗ったほうがめくれ上がらずに良かったかな。

f:id:okumap:20160529134036j:image

 

レビュー。

滑り止め効果→純正より若干劣るものの、充分許容範囲。

耐久性→まだ洗濯していないので不明。だけど剥がれたらまたやれば良いかな。