読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JCRC第7戦群馬

JCRC群馬にDクラスで出走してきた。
実は今年初の群馬だったりする。


HB野さん、kenzi、ツッチーと一緒に現地入り。
6:20現地着、ギリで上の駐車場に入る事ができた。


月夜野ICを降りたところで気温は3℃。寒い。
アップの時間がとれないのでホットバルム赤を塗る。
その後試走を一周。
アームウォーマーを装着した以外は夏装備で。


Dクラスは8周。
作戦。逃げれるなら逃げる。
落車回避のためなるべく前の方に位置する。
以上。


1〜4周は集団内で脚を使わないように、登りも回転重視でギアを掛けないように意識。
心臓破りでは少しずつ脚を使ってしまい周回ごとにリソースが減っていく。
位置は下がっても20番手くらいだったと思う。


5周目?
ホームストレートで速度差をつけてプチアタック。
逃げ切れなくても最悪、集団が小さくなれば良いかな、と。
ここからは単独全開で。
単独なのでヘアピンカーブも好きなラインで走れて快適。
そして振り返ると集団は、、居ない!
もしや?


と思ったのもつかの間、リフト坂で後方から迫る大集団。
吸収されるし集団も小さくなってないw
あーだめじゃん、疲れたよ
何やってんだよ
でも半周だけ楽しめた


再び集団に戻る。


8周目
心臓破りまでは先頭集団で。
2名ほどがアタックしていったがもはや追える脚は無し。
そして散りました。20位くらい。


レース後は心臓破り坂でチームメイトに野次を飛ばす。
みなさん頑張っていましたが誰も入賞には至らず・・・


最後の締めは猿ケ京温泉での温泉と食事。
レトルトの味を忠実に再現した手作りカレーが絶品でした。。
人糞の話は割愛します。


感じた事
登りの度に脚を使っているようではダメ。
回転で脚を温存して最後に備えられないと勝てない。
回転で凌げずにギアを掛けてしまうシーンが多かった。







Lap

        • -

一周目 10'00" 167bpm(ave.)
二周目 9'55" 165bpm(ave.)
三周目 9'54" 167bpm(ave.)
四周目 10'00" 167bpm(ave.)
五周目 10'10" 174bpm(ave.)
六周目 9'57" 167bpm(ave.)
七周目 9'52" 173bpm(ave.)
八周目 データ無し

機材

        • -

フレーム:Tarmac SL4 2014 / 54
ホイール:フロント CosmicCarbone SLR / リア R-SYS→リアはコスカボ長期入院中・・・
タイヤ:BS EXTENZA RR1HG / IRC ASPITE PRO WET 24C
サドル:SMP Composit
ステム:Deda Zero100 110mm
ハンドル:Deda Zero100 420mm(外-外)
ボトル:2本→心配性なもんで・・・

メモ

        • -

3:45 部室前でHB野さん、kenzi をピックアップ
4:15 谷原でツッチーをピックアップ
PAでトイレ休憩1回
セブンで買い物1回
6:20 現地到着