逆猫練

前日は就寝が0:30。寝れても4時間だがヤル気があれば
起きれるだろう。


4:30気合いの起床、4:40出発。
急いでいるのにGarmin君が衛星捕捉に手間取っている。
はよ捕捉せい。


このまま集合場所に行くと2分ほど遅刻することが
予想されたため、爺坂へ先回りして待ち伏せすることに。


プロテインバーをかじって待っているとケンちゃんとカイデーピンシゲが登場。
合流して爺坂を登る。


この爺坂、ヘアピンまではよかったのだがその後の緩い登り
で激垂れして遅れてしまった。
筋持久力が明らかに落ちているなぁ。


でもこの感覚、無理して追走することがすごく久しぶりに感じた。
ゆるポタ脱却に向けて続けていこう。


長峰の坂ではピンシゲの後ろに食らいつく。
そして勝負の時が来た。
『ガチャ』っと1段変速をする。
するとピンシゲが音に反応したのか加速していく。
(ように見えた)
くそっ。


でも。
こっちはギアが足りずシフトダウンしたのでした。


明日も走るぞ。