読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JCRC群馬

自転車 自転車レース

5:00頃出発。天気は快晴。前回の群馬は酷い雨だったので今回は良い環境でできそうだ。
と思っていたら関越を北上するにつれて雲が増えてきて、渋川伊香保あたりから雨が降ってきた。
沼田あたりではかなり本格的になり、憂鬱な気持ちで現着。

幸いなことに準備をしているうちに雨はあがってきた。
ローラーを40分ほど回す。

レースは落車リスクを考え前で走ることを意識する。大体5番手以内に位置するようにした。
やはり危険な走りをするヒトが混ざっているので、そういうヒトには近づかないように注意する。

そして案の定、落車は2件程発生していた。自分の後ろで1件、前で一件。
巻き込まれなくてよかった。

5周までは割と楽なペース(心拍も170台で低め)で進み、最終周回。
スプリントに持ち込めばいけるかも?という思いがよぎる。

しかし・・・、心臓破りの手前で右ふくらはぎがつってしまい強いペダリングができなくなってしまう。
よりによってこの局面で・・・、まずい。先頭集団が離れていく、同時に後続に追い抜かされていく。
しばらくしてふくらはぎは復活したが、時既に遅し。9着。

日々の練習で持久力はかなり向上しているのを実感した。
でも、集団から飛び出す練習、その後の速度を維持する練習も取り入れる必要があると痛感した。
結果は残念だが、課題が見えただけでも参戦した甲斐があった。

明日はチーム練、起きれるかな。

夜は家族でタンパク質補給