読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワーインターバル表示は便利かも。

1分〜2分くらいの全開走をしたかったので、超久しぶりにあさたま練に参加してきた。

 

参加者は自分を含めて6人。

メンツが半分くらい入れ替わっていた。

これからちょいちょい参加させてもらいます。

 

 

さて、とくにドラマも展開もないので、cyclosphereの新機能、パワーインターバル機能をつかってデータを淡々と載せてみる。

 

こんな感じで表示される。

f:id:okumap:20170509225326p:plain

 

どんな機能なのかというと、表示したい単位時間あたりのパワーを確認できる機能。

上記の例だと、1分あたりの平均パワーが表示されている。

便利なところは、Lapボタンを1分ずつ押す必要はなく、走行データからパワー値の高い1分間を切り取って表示させてくれるところにあると思う。

(なので、2分走のうちの1分間が該当する可能性もある)

 

当然、GPSでどの区間だったかもわかるので、あの局面での○○分は○○ワットだったのか、という振り返りもできる。

便利便利

 

で、今回の1分走

5倍を超えているところを挙げてみるとこんなもん。

474w、440w、431w、426w、419w、391w、379w、367w

 

早朝にしてはなかなか?ではないかと

 

そして最後の最後に平坦でゴールスプリント練

40km/hくらいの巡行からスタート。

先行しているKさんのギア、観察してみると12T or 11T に入っている。

こっちは14T。

 

これは勝てると思ったし実際に勝てた。

トップギアから踏むよりも、少し軽めのギアで速く回したほうが加速に優れるので。

12Tでは初速についてこれないでしょう。

 

最高速度は51.9km/h

同じ場所で大塚先生は60km/h出るって言ってたっけ・・・