登坂練習

アップダウンコースを2時間。

脚力差のあるメンバー構成ではあったが、意識してちぎりあいにせずバラけずに走った。

 

自分は登りでしっかり負荷を掛けて、かと言って垂れ無いように。

頑張りすぎて無酸素運動になるのではなく、有酸素運動の領域でめっちゃ頑張るイメージ。

なので力を温存しているのとは違い、とても辛いんです笑

 

脳内イメージ

上半身を理想的に使うにはこんなフォームを意識して

f:id:okumap:20180311234010j:image

 

f:id:okumap:20180311234021j:image

 

62km

160bpm

174.6tss