免停講習の話その5

<実技続き>

プリウス号に乗り込む。

3人ひと組みと教官の4人で乗車する。

 

自分は一番だったので、他の二人は後部座席に乗り込む。

 

進路変更、踏切通過、S字、クランクとか久しぶりですね。

一通りこなして終了。

これはあくまで練習なので、合否には関係ないらしい。

 

気になったことは・・・

教官が他の教官の乗った車とスライドするたびに手をあげていたこと。

台数が多いので何度も何度も・・・

なんなんだここは・・・

 

帰りはなぜか二列縦隊ではなく好き勝手に教室に戻る

 

<結果発表>

普通にパスしていたので免停は本日1日だけで終了。

 

講習の終わり時間が17:00くらいだったので、実質は当日の残り7時間だけの免停となる。

講習前は乗れたけど講習後は乗れないというなんだか変な感じだが。

 

この7時間のうちに捕まると無免許運転になり免取りですから、絶対にやめてくださいね。

免停講習帰りを狙った取り締まりもあるとかないとか。。。

 

おわり