内装なのにフルアウター

新年メカトラ早くも第二弾。

 

フレームのアウターストッパーと、アウターに付属のカップ?が固着してしまったようでリアのブレーキワイヤが張れなくなってしまった。

 

車体とフレームを買った時の付属品を眺めながらしばらく思案する。

 

付属のDVDマニュアルがあったので見てみる。

メニューには色々な車種があって、車種を選択して先に進むようだ。

 

Tarmac SL…3 までしかメニューにないw

SL4を買った時の付属品なんですがw

 

まぁマニュアルなんてあてにならないことが多いので気にしない。

 

パーツと付属品を眺める。

 

このTarmac SL4はトップチューブにブレーキインナーワイヤを通せる作りになっているのだが、パーツを換えればアウターごと通せるかも?

 

フレームのSTIレバー側(IN)とシートポスト側(OUT)のそれぞれのアウターストッパーを交換し、無事に完了。

※構造上大丈夫そうというだけで大丈夫かどうかは知りません。

 

アウターケーブルがトップチューブを通る分は重量が増しているはずだが、引きはスムーズになったんじゃないかな?

ケーブルルーティングもRがゆるくできるので、ストレスが少なそうだし。

アウターストッパー部分にかかるフレームの負荷もなくなるし、こっちのほうが良いのかもしれない。

 

 

before

アウターストッパー

写真だとわかりづらいけど、アウターケーブルの端に付けるカップが固着してしまっている。

油を打ってプライヤーとかで引っ張ってもビクともせず。

f:id:okumap:20180105175412j:image

 

 

after

アウターストッパーではなく出口だけのガイドパーツ

f:id:okumap:20180105175330j:image

 

<本日の交換部品>

STIレバー:左右

ブレーキインナーワイヤー:前後

ブレーキアウターワイヤー:後

当然バーテープ

 

<ポジション変更>

上半身を使えるようになってきたので(前傾を長時間維持しても苦にならなくなった)、STIレバーを少し下げる(送る)

ほぼ地面とレバーのトップ面を水平に

下ハンの延長線よりブレーキレバーが下になるくらい

 

f:id:okumap:20180105183412j:image