シートピラー交換

本日の練習。

4人交代で平坦を45分、ノンストップなコースで。

俺的課題、心拍を最大心拍の85%に抑えていかにパワーを出すかということを意識する。

心拍を無視しちゃえばもっとパワーは出せるけど、違う練習になっちゃいますからね。

 

でもこんな練習だけではダメなのが難しいところで、ロードレースには瞬発力も必要。

なので、最後のゴール勝負だけは全開でスピードを出す。

 

本日も気持ち悪くなるまで走れました。

 

 

さて機材のはなし

写真もなくテキストでは伝わらないと思うが記しておこう。

 

そもそもはサドル後退幅を大きくしたい、というところから始まるんだが、

S-WORKSのシートピラー、あれダメです。

 

まずメンテナンス性がクソ。

固定用のボルト穴がピラーの奥深くに隠れている造形のため、短い携帯工具では回すことができない。

ライド中にちょっとサドルを引いたりといった微調整、よくあるシチュエーションだと思うんだけど。

 

その次に、ヤグラの構造の悪さ。

厚みがありすぎて、シートによっては後退幅が極端に制限される。

自分の使っているサドルのように、レールと座面の間隔が狭い場合はアウト、サドルを全然引けません。

セットバックしているくせにサドル引けないとか。。

 

で、フィジークのCyranoに交換。

アルミでちょっと重いというところと、スタンダードすぎて「ときめき」がないのがあれですが、メンテナンス性は問題無いし、後退幅も好きなだけ取れる。

普通にgoodですよ。

 

今日のところはローラー軽く回して後退幅7cm。

 

CTL:75