チーム練でダンシング練習

久しぶりのチーム練に参加してきた。

今日は人数多め、後発でスタート。

無理そうなメンツだが、脚を使いにきているのでどうでもいい。

 

大垂水

EWの人が先頭で飛び出し、自分が番手の状況。

53x17Tで85rpm程度であったが、本当は90rpmくらいは回したいところ。

緩斜だし。

回すのは目的ではないのでギアを落としても意味なし、練習と割り切ってひたすら耐える。

集団とはここでさようなら。

 

さて仕切り直し、権助ストレートで2名のEWが見えるのでこれを目標にする。

ここからはダンシングとシッティング交互作戦。

 

ダンシングは上半身のみを推進力にし脚を温存、シッティングでは脚を使うの繰り返し。

上半身と下半身を交互に休めさせられるので、どうにかこうにかだましだましにピークまで。

ピーク手前でEWを捉えることにも成功。

 

集合後、リスタート

 

過去の鬼門、ゼブラゾーンからの三叉路

イン側につけていると失速した人にコースを塞がれることが多いので、アウト寄りにラインをとる。

ギア比は53x19固定で失速しそうになったらギアを落とさずにダンシング。

 

魚屋付近でEWが先行していたので、練習がてらブリッジで30秒460w

ここも上半身のみでダンシングする練習

 

三叉路のピークで一息ついて垂れずに、、集団最後尾に合流

これ大事

多分、脚で踏んでたら垂れてただろう

 

でもその後の登り返しでついていけず沈。

抜き去った人たちにも電気屋のあたりで抜き返されることが多い、今日もそう。

 

簡単なはなし、

ゼブラゾーンからゴルフ場ピークまで6〜7分、これを300wくらいでいければクリアできそうなんですよね。

やるのは大変だけども。

 

秋山道に入ってからはEWの方2名と一緒に。

斜面ではほとんどダンシングの練習で上半身ボロボロ。

 

帰路は出涸らしで終了君。