読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登坂練

今日は登坂練。

ギア比は53x19T以上に固定をマイルールとした。

 

左膝に昨日のダメージがあり、負荷をかけると痛みが走る。

ただ、体幹で踏むと痛みはないので、むしろ「ダメペダリング発見器」になっていて良いのかもしれない。

 

メンバーはKさんとMさんと3人で。

一応、鎮痛剤を飲んでからスタート。

 

1周目

序盤は力もあるので、53x18Tと当社比重めのギアで登坂をクリアする。

膝下に力が入ると痛いので、腰から踏み出すようにして膝下は脱力することを意識する。

ダンシングは痛くてできないのでシッティングで。

 

2周目

よく踏める感触だったので、長めの上りで350wを1分くらいで牽く。

Mさん脱落し、Kさんと二人に。

後続をちぎれるということはやはり調子が良いのだろう。

 

3周目

Kさんより「調子いいねー」なんて乗せられて、思わず上りで踏んでしまう。そしてピーク手前で垂れるとか、アホです。

明らかにオーバーペースでした。。

下りで憑依して復帰。

 

4周目

きちんと追い込めているのでナチュラルにきつくなってきたのと、疲労で腹筋が抜けて膝が痛み始めてきたため、この周回で降りることにした。

でも60kmをノンストップできっちり走れたので、これで良し でしょう。