読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体幹が保たずに終了

練習 自転車 N

平坦を90km、ギアは39-14T上限縛りでGo。

 

目的は、

体幹の強化

 

体幹」と一口にいうとそうなるけど、体幹にも色々あるので意識するところは複数ある。

 

昨日まで39-19T縛りでやっていたので、39-14Tはびっくりするほど楽に感じる。

なので39-15Tにも入れて負荷(というか負担)を増やしてみる。

練習なんで、楽しないでなんぼでしょ。

 

路面に写る自分の影をみると、今日は前回より上体が安定しているようだ。

いいぞ。

まぁ見なくても感覚としてわかるが。

 

後半

右脚の内転筋とハムが悲鳴をあげ出す。

体幹の維持もおぼつかなくなってきて、脚につけが回ってきているようだ。

 

どうもあとから聞くところによると、右は膝が上がらずに外旋して無理やり上げていたとのこと。

内転筋が死亡していたのでそりゃそうでしょうね。

 

今日の所感としては、、

方向性としては間違っていないはずなので、あとは筋力を付けていくだけ。

簡単ですね。(嘘

 

そういえば最近の物欲。これ欲しくなった。

SM-EWW01

 

脚で感じろ、という話もあるが。

ログとしてみるときに良いかなと。

 

つーか写真くらい入れましょうよツマノさん。