読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーパンハンターあさひ

G 練習 自転車

今日はサイクリング会。

サイクリングと侮るなかれ。

コースは坂が多いので、走り方によってはガッツリ練習になる。

今回だって、TSS270。

 

連光寺

ダンシング縛り。

筋肉ではなく重心移動でいかに楽に進むかだけを意識する。

 

ぐりーんうぉーく多摩

0'46" 562w

ここまで完全なサイクリングペースなので、ここはちょっと練習モード。

シッティング縛りでトルクをかけて回すイメージ。

 

接待坂

1'41" 397w

もともとは風さんのお相手(接待)するためのアタックポイントなのでこう呼んでいる。

今日は当人不在ではあるがアタっこしておいた。

シッティング縛り。

ピークで振り返ると後続はいなかったけど、ちぎったのかついてきていないのかは不明。

 

よみうりランド

2'27" 308w

bossにしがみついて最後は振り切られた。

今日の一番辛いポイントはここだろう。

踏み切れずにギアを落としたのは要反省。次に繋がらないからこれダメでしょ。

 

帰路の出来事。

後ろにいるあさひさんよりコメントいただく。「レーパン透けてます」

自宅に戻ってみると「スケスケ」。

あさひさんにレーパンの余命宣告をされた場合は末期ですから、素直に従うのが吉です。

 

ダンシングの感触

今日はどこの坂か忘れたけど、今までにない楽な感触のダンシングをできた時があった。

雑誌なんかに書いていある、ペダルの上を歩いている感じ?

全く筋力使っていないような。

高くあげた脚を降ろすだけで進むような。

一度できているので、再現するのはそのうちできるかな。