読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりくら

自転車 B 自転車レース

ヒルクライムはもうやめようとおもって、今年で最後のつもりで参加した乗鞍。

その結果がびっくりするほど悪かった。

前回フルコースを走った2012年の7分落ちという。。。

 

最初はイベント感覚で参加したのだが、悪い結果をみるとそれはそれで悔しいもので、、

ちょっと要因を考えてみた。

 

-体重

レース前日の体重が74kg弱。2012年の体重は記憶にないが、少なく見積もっても6kgは増えているはずだ。筋力はアップしているはずなんだけど、体重増をカバーするほどには至っていなかったようだ。

 

-練習方法

前と違って長い登りは一切練習していない。

長くても5分くらいまでの出力をあげることに重きを置いていた。

でもその結果として長い登りも強化されるのでは?という思いがあったのだが結果はそうではなかった。

おかしいな、そうなるはずなんだけど。

 

-走り方

急斜面でダンシングして緩斜面で垂れるという、初心者っぽいことを多発してしまった。

これ逆だよな。。

 

レースまでの様子。

例年通り前日の14時くらいに現地入り、その日は完全休養として自転車には乗らなかった。

晩御飯はご飯2杯、スープ3杯、チキンを3枚、要はたらふく食った。

 

当日朝、空にはなんと星が見えている!

3年間も悪天候が続いていたことを考えると、本当にありがたい話だ。

フルコースで行けるでしょう。

 

朝食のご飯は2杯。時刻は4:30。

食い過ぎかもですが、うまいので食っちゃいます。

アップオイルの持参を忘れてしまったので、風呂に入って血流を促す。

 

腹の調子は下痢気味であまり良くない。

そしてうだうだとしているとあっという間に荷物預けの時間、そして出走時間。

 

ということで、アップの時間ゼロ。

もうすでにこんな姿勢からダメなんだな。

同宿の人はローラー回したりしてるのにね。

こっちは家族旅行モード全開。

 

休暇村まで

邪魔にならないように後方からスタート。

スタート直後の苦しい区間なのだけど、いつもより楽に感じていて、300wくらいで当社比悪いペースではなかった。

 

三本滝まで

去年走ったショートコースと似たようなタイムで通過。

すでにave 250w まで落ちている。

補給所で水を摂る。

 

位ヶ原山荘まで

三本滝を過ぎるとすぐにヒロミさんにぶち抜かれる。

ちょっとダメなペースに鞭を打つべくすかさず憑依、ケイデンスもシンクロさせてツキイチくん開始。

平均300w前後のペースでリフト下まで、左の見晴らしが広がったところであえなく千切れる。完全にオーバーペースであった。

同じペースで走れるようになってみたい。

 

その後10km手前くらいで全く力が入らなくなり失速。

原因はよーわからん。

 

このあたりで上半身が使えていないということに気づく。おせーよ。

背筋を使うとスーッと進む感覚がある。

斜度があるのでついつい踏んじゃっていたよ。

いろんな部位を使っていかないと20kmも保たないからね。

 

中間地点でタイムをみると、目標タイムの半分くらい。

ペースは落ちる一方なので、このままでは危険信号点灯。

 

ゴールまで

残り5kmから案内板が出てくる。

酸欠の頭で計算してもわかるほどにもうダメな時計。

1000トラのペースでいけば間に合うけど、とかアホなことは脳裏をよぎる余裕はあり。

 

最後は時の流れに身を任せてゴーーーール。

チャンピオンクラスの権利もないほどのドイヒーなタイム!

イラッとするので来年も出るかもしれません。

 

次は宮杯です。

 

有名なお方

f:id:okumap:20160829231655j:image