R299で平坦トレ

今年一番の暑さ?だったらしく、朝から激しい暑さのなか出発。

課題は、重いギアを踏めるようになること。

平坦の方が休みなく負荷をかけられるので、R299で練習をすることにした。

 

と、出発前にプチトラブルが。

シマノのシューズが乾いていない。濡れたままノーメンテであった。。

インソールもダメそう。

 

乾くのを待つわけにもいかんので、急遽 JIRO のシューズを投入、インソールも久しぶりのパワポジ。

(基本使わないんだけど、サドルとかハンドルとかシューズは仮説検証に必要だったりするので、意外と手元に残ってますね。)

 

久しぶりのシューズ。

軽い、そして脚を上げやすく回しやすい?

シマノよりも脚全体で踏めている感触がするけど、もしかしてこれ良い?

クリート位置は若干シマノより深い感じはするし、シューズ単体では比較にならないのだが悪くない印象であったというお話。

 

R299に入り練習モード。

ギア負けしても良いのでとにかく頑張って回す。

5分が限界なので、レストを挟みつつ回復後に再度行う感じで。

 

299は車が多いけど、単騎練習だと車がいる方が流れがあって走りやすかったりする。

名栗方面だと車は少ないけど、のどかすぎてなんとなく手を抜きたくなったりして。。

ローラーみたいに辛さだけがハイライトされる感じ?

車がある程度いると、待てコラそこのK太郎テメー幅寄せすんな的なインターバルがかかり、緩急があって飽きずに済みますね。

 

大した登りもない練習でしたが、普段以上にぐったりです。

 

キシリウム後輪。

昨日から使いはじめたけど、なんか悪くない感じがするというか慣れてきたかもしれない。

 

行けると思ったら最後は行き止まり

f:id:okumap:20160819205853j:image