読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒山練

黒山は全く練習にならなかったが黒山練に行ってきた。

そういえば、今日の参加者は自分以外はニセコ組でしたね。

 

こんな課題でGo。

心地よい回転数ではなく、明らかに不愉快な回転数でもギア掛ける。

もがく。

 

SGX-CA500は40km走ったあたりでようやく衛星を捉える。

もう慣れっこだけども。

代替品がないと修理に出せないんだよな。

 

青梅あたりから冷たい霧雨が。

天気予報。。。

 

黒山麓まで

いつもよりギアを掛けて過負荷になるように、前回と同じ負荷にならないように意識しる。

ペースはいつもより少し遅かったと思われ、麓まで皆で到着。

筋肉に負荷を掛けたので心肺の負荷が減ると思いきや、183bpmまで上がっていたようだ。

全然減ってないと思います。

 

黒山の登坂に入る。

ガチャ。

すぐにインナーに入れる。

「やめちゃダメ〜」とboss。

言い訳はいいわけないのでやめておきます。

 

bossが降りてきたので折り返す。

下りながら、下の自販機で絶対に炭酸系をがぶ飲みしてやろうと思っていた。

でも。

気温の低さと雨で、降った頃にはホットコーヒーを飲みたくなるほどであった。

寒すぎ。

 

榎峠

3'53" 300w

 

中盤でコギタンと風さんを抜かしてこのまま行こうとするが、敢え無く反撃にあい撃沈。

最後に軽いギアに逃げないように。

でも39x21だったかな?

まだ軽いか。。

 

梅ヶ谷

5'22" 315w

 

bossが先行、つかさんが追っていく。

まぁここは届くはずもなく、風さんコギタンと。

中盤の斜度が緩いところで踏んで飛び出したが、こちらも反撃に撃沈。

ピークで10秒程度差をつけられて終了。

 

サマーランド

ここはスピード練習ができる最高の環境で、黒山練の俺的メインディッシュですね。

とにかく全身の力を振り絞って、千切れないように頑張る。

スリップから外れると復帰に力を使うので離れないように食らいつく。

シンプルな練習です。

適度に信号もあるので、bossとつかさんについていけるので苦しいけど良い練習になります。

 

宇津木の坂

最後の登りです。

1'10" 432W

 

ここでは風さんを引き離すことに成功!

短い登りくらい勝たせてくださいね。

 

その先立川までの帰路

bossが下ハン持って前をひいているので、突然のスピードアップに対応できるように注視しつつギアは重めで構えておく。

案の定、何発か食らいました。