読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SGX-CA500の新機能を使ってみた。

今日もローラー練。


試しに、、パイオニアのインターバルタイマーを次のように設定して実行してみた。


負荷は2で登坂を想定したメニュー。

スピードではなくトルクのメニュー。


10'00" アップ

5'00" 300w

5'00" レスト

5'00" 300w

5'00" レスト

5'00" 300w

5'00" レスト

10'00" ダウン

※結果的には300wには届かず270w程度


この設定時間通りに自動でラップされるので、ラップボタンを押さずに済みトレーニングに集中できる。


でもラップ押すのは対して面倒でもないので、すごく有意というわけでもないかな。


また、メニューをやり切らないとインターバルタイマー通りにならないので、最後までやり切る動機にはなるかな。やらないとサボった感が余計に強い。かも。


不具合?

サイコンでラップしている位置がWeb上ではずれていておかしなことになってる。


例えば5分経過後にサイコンではラップされたタイミング、web上ではまだラップ前で、その45秒くらい後にラップされたことになっている。

この45秒はレストしているので平均ワットも下がっているし…

これでは使えんな。