読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おはサイいんたーばる

練習 自転車 G

f:id:okumap:20160205210904j:plain

久しぶりの外走りはおはサイコースへ行ってきた。

名栗方面もありだが、凍結している所があっても煩わしいので。

 

ローラーの2分走でやっているように、苦しくなったらハンドルを引いて粘る!

ギアは落とさない!

キツくなってからギアを落とすのはダメとボスにもよく言われるし、どこぞの雑誌にも書いてあったし、まぁそもそもそんなことは言われなくても当然のお話なのだが、この防御反応は不要と脳に認識させないといけない。

 

3本ローラーでもバンクでも、ブラケットなんかでは明らかに力が入らないので、最近はもっぱら下ハン。

ブラケットだと踏み込み主体になってしまい、背中が使えずどうしても脚にきてしまう。

スピードのいる登りは下ハンでないと話にならない、と最近は思うようになってきた。

 

走るペースもテーマをもって、練習しない区間は非常にゆっくり走る。

これは全区間を中強度で走るよりも、練習区間と流し(回復)区間を設けて、練習区間を超しっかり走った方がよいのではないか?という考えからきている。

 

ログを見てみると練習区間はこれだけ。

後半は脚にきて、四本目以降は垂れ垂れ。

 

4'46"  302W

1'38" 327W

1'12" 389W

1'35" 359W

3'18" 310W

1'27" 380W

1'20" 303W

 

暖かくなる頃にはあと50W上乗せされていると楽しいんだけどな〜

でないとおはサイで千切れちゃいます。。