ラベンハムが修理から帰ってきた。

冬のアウターとして使っているラベンハムのジャケット。
多分もう6年目くらい?
仕事にもプライベートにも使っているのでそれなりに傷んできていたので修理に出していたんだけど、それが帰ってきた。

料金13Kくらい2weekほど。

Before 写真を撮り忘れたのだが、、

これ、よくあるヤツ。

袖口のパイピング交換と生地破れ箇所はキルトの部分補修。
周りの生地の経年劣化もありよく見るとわかりますが、それでもキレイに仕上がっています。


こちらもキルト補修。
よーく見ると生地を重ねてあるのわかるかな?
ル◯ネで売っているような安そうなバッグのバックルのバリに引っ掛けられところ。
埼京線新宿駅で降りるチャンネーにやられた。
まともなバッグ持とうぜ。


こんな箱で送られてきます。


使い捨てではなく、修理して愛用するのって気持ちが良いです。
これでまだまだ使えそうです。