アシュラ男爵と二郎

今日は試しにアシュラ男爵で走りに出てみる。
うっ、すごい違和感。
死点では押し出すペダリング、3時以降はベタ踏みペダリングをシューズが要求しているような感覚になる。
ソールの形状?クリート位置?
どっちだかわからないけど感触悪し。
アシュラ男爵(シマノ)より二郎(Giro)です。

そんなんで登りが特に調子が悪く、ダンシングでごまかす。


最後のゴールスプリントはPRどころかKOMをゲット。
CC40Cの掛かり、おそるべし。

こちらは二郎ではなく一風堂