読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2015

自転車レース N

2年連続の荒天でコース短縮という憂き目にあっている乗鞍ヒルクライム
一昨年は位が原山荘、昨年は大雪渓ゴールでした。
さて今年はフルコース走れるのでしょうか?


前日受付の土曜日は14:30頃に現地入り。
会場のブースにはめぼしい物が無いのはもう例年のことなんだけど、今年はRaphaが出店するとのことでちょっと楽しみにしていた。
足を運んでみるとジャージ10Kとかレーパン12Kとか確かに安いんだけど、自分のサイズにはめぼしい物が見当たらず。
やや出遅れたようで残念。


食事を済ませ10時には就寝。
浅い眠りで何度か目覚めながら4時に起床。
外はというと、、ヒドい土砂降りで止む気配は無い。


中止になる可能性もあったので、直前まで着替えはせずに情報を集める。
観光センター近くの宿なもんで、こんな風に余裕ぶっこいていられます。


最終的に中止は免れ、三本滝までの7kmで短縮開催するとのアナウンスが。
極端に気温が低いわけでもないので特に走れない理由は無し、ということで当然出走します。
連光寺3本くらいの距離ですので、ガソリンに宿泊に時間に、コスパが悪過ぎですが。
20分走の練習と思えば良いです。


並び順は後方に位置取る。
場違いなチャンピオンクラスなので邪魔しないようにとの配慮なんだけど、優勝候補の森本さんが目の前にいる。
NHKチャリダーのカメラが森本さんを写していたので映像に紛れ込んだかもしれない?


8:00スタート。
序盤はFTP130%くらいでなにこれいいペース、な〜んて思っていたけどそんなのが続く訳は無く、
徐々に出力が落ちていく。
130%なんてせいぜい5分くらいでしょうね。


コース序盤、「チキショー!」と叫びながら歩いて下ってくるピンクのバイク。
パン屋の56さんですね。
後から聞いたところによるとパンクしてしまったようです。
これは無念でしょう。


道路を水の流れが横断している所が数カ所あったり、そんな路面状況の中を登っていく。


やはり高地な乗鞍、酸欠で普段は感じたことの無い吐き気が時間を追う毎に増していく。
それに反してどんどん下がっていく出力。


4〜5人で特にローテもせずに近くにいるような感じで走っていると突然現れるゴール。
近っ!
20分走としてはちょっとペースが遅く、若干脚を残してしまった感があったかな。


今回の乗鞍も知り合いの人がたくさん出ていて、あの人に負けたとかこの人に勝ったとかあるけどなんと、
チャリダーの俳優に負けてた〜!!


泣きたい所存です。