とりあえず梅ノ木峠

昨日の疲れが残っており、朝食もいつもの分量を食べきれずに少し残す。
集合場所まで行ったら帰ろうかなくらいの気持ちでとりあえず出発。
とりあえず動く事は大事。行けば何とかなる事が多い。


つるつる温泉入り口を左折して練習コースの開始。
斜度が緩いんですぐには切れることもなく、これは半殺しの刑ですね。
今日は脚が回らないのでところどころ踏んでごまかしていたのだけど、温泉の第二駐車場付近で撃沈しますた。


ああもうやだ絶対帰る、と思ったけどとりあえず林道へ突入。


少し脚を休めることができたので最後まで行くことにした。
あとは淡々と。
腰を起こすと踏んでしまうので、斜度があがったら逆に前傾を深くすることを意識した。
それ以上の傾斜はダンシングで。


C村さんが前方に見えるけど追いつかないというのは、最近多いパターンだな。