荒川で素振り練

やればやるほど見つかる新たな課題。
課題が自分で見つけることができないと進歩はないと思いますのでこれは良い事なんですけどね。
それにしてもあまりに基礎的な所が多すぎる気が。


今日の課題もペダリング
つーか、チャリはほとんどペダリングがすべてだからそうなるのでしょうね。


出発前、まずは固定ローラーで身体の使い方を復習。
「このイメージで走る」ということを脳と筋肉で再確認。


外にでると風は穏やか、助かった。
何でかというと今日のコースは荒川CRだからですね。
北風強風だと今日の練習はやりづらくなってしまうので。


荒川CRに入りギア比は39x14固定。


イメージ通り走ってみる。
片足ペダルにしてみる。
片足ペダルの意識で走ってみる。
フムフム。


スピードは出ないのだがここで今まで通りの事をやってしまっては練習の意味が無い。
ひたすら耐える。
遅い。
耐える。
遅い。
クロスバイクに抜かれる。
こっちはディープ履いてます。
耐える。。


折り返しまで残り5km。
左右の脚の連携が良くなってきて脚がよく回るようになってきた。
スピードも上がっている。
気持ちいい。
これは正解に近づいているかも?


一昔前にやっていたペダリング
三浦半島練の時にやってみたペダリング
今日のペダリング
それぞれ推進力にはなるんだけど身体の内部で起きていることは全く別なんですよね。
クランクは170mmの範囲で固定されているので外見ではわかりづらいですが。


野球でもゴルフでも素振りは必ずやるけど、自転車って小さい時に補助輪が外れたときから乗れることになっているのであえて練習しないですね。
スポーツバイクとママチャリは全く別ものなんだけど。


そんな動きを覚える、素振りのような90kmのライドでした。