競輪場でバンク初体験

f:id:okumap:20151226224831j:plain


f:id:okumap:20151226224849j:plain競輪場で練習させていただく機会があり、参加させていただいた。

バンクは初体験、ロードレーサーで参戦。

 

まずバンクを走るのが結構怖い。すぐなれるけど最初はね。

遠心力で路面とタイヤが垂直に近いのかと思いきや、さにあらず。

地球に対して垂直に近く、タイヤのサイドに近いところでグリップしているので、すべりやしないかヒヤヒヤしていたが全然大丈夫だった。

 

ハロン

フライングの200m TT。

バンクの上の方からダンシングで加速してスタートラインを切り、200m先でゴールする。

ギア比を固定しているため、ダンシングで駆け下りるときに脚が回りきってしまい、というか回転力がなさすぎて加速することができない。

連光寺の下りをダンシングで加速、とかで練習できるかな。

 

セントラ

1kmのTTをセントラというらしい。

こちらはゼロスタートで、400mトラックを2.5周する。

 

スタート、ギアが重くてなかなか進まない。

筋力というより力の使い方、関節の固定の仕方ができていないように感じる。

1kmは短いようですが、半分を切ったあたりで垂れ始めて脚が回らなくなってくる。

そのあとは当然回復せず撃沈。

初めてでペース配分も何もわかっていなかったけど、ちょっとあれなタイムだった。。

 

ログをながめてみると、ペース走なども含めて合計100周もしたみたい。