箱根ロングライド未遂

走り納めのつもりで箱根ロングライドに出発。
がしかし、家をでると路面がカチコチに凍結している。
日陰はかなりヤバいdeath。。
関戸橋では5台くらい?が追突したり中央分離帯に突っ込んだりしている。。
そんな路面状況にビビリながら徐行運転していたら集合場所に遅刻、誰もいない。


ペダリングの感触が悪くなっているのでまぁ一人練でも良かろう、ということでとりあえず尾根幹へ向かう。
そしてなんて事の無い右折で凍結によりスリップ。。
をい、まぢかよ。


もうすっかりやる気がなくなった僕は帰ろうとして進路を家路に向けた。
そこになんと!魔カッチ登場!
あいや、特別レアな人ではないですね。。


魔カッチによると。
なんでもチームの皆はコメダコーヒーで路面の解凍を待っているらしい。
帰宅する魔カッチと別れてコメダへ合流。


一時間ほど時間を潰して再出発。
走り出して、懸念していたことだけど、ペダリングの感触が悪い。
もう二ヶ月ほど前に戻ってしまった感じだろうか。
あのペダリングができない。


このまま走るか?離脱するか?
このまま走っていると悪いイメージを脳がさらに覚えてしまうだろう。
あと擦過傷も痛いし。
皆と走ると楽しいから行きたいんだけどね。。
ということで苦渋の選択、町田街道折り返しで離脱することにした。


帰路は超ゆっくり走で以前の感触を取り戻すべく走るんだけどなかなか身体が動いてくれない。
家が近づいてきてようやく「これだよこれ」って感じを思い出してきた。
運動神経が悪いとはこのことなんだろうな。


明日はLED練で神経トレをしてこよう。