読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TCFエンデューロ

自転車 自転車レース

修善寺CSCで行われたTCFエンデューロに参加してきた。
5時間を3人で走る。チームからもう一組参加していて、計2組。


チーム構成(敬称略)
・Gz親分、シゲリヲン、o-saki
・Gzジュニア、ケンちゃん、私


会場はこんな感じ。
ホームストレートがピット兼駐車場になっているので
コースまで車の乗り入れが可能で楽チンだし良い雰囲気。


なんとなく第一走者を任命され、スタート。
途中までローリングスタートでペースカーの後ろをのんびり走る。
高強度をターゲットにしたウェアなので寒くてガタガタ震えながら走る。
早くスタートしてくれー。


フラッグが青にかわりアクチュアルスタート。
着いて行けるペースでは無いのでこれは見送り。
シゲリヲンは乗っかっているようだ。
そのシゲリヲンはオーバーペースで垂れてしまったようで、
3周目のホームストレートで背中が少し前に見えていた。


交代して休憩している時はピットでの談笑タイム。
ケンちゃん家族よりコーシーやカップラの差し入れをいただく。
ありがとうございます。


途中で奈良さんの奥様より『猫練の人ですか?』と話しかけられたりして、汗。
知らない間に知名度が上がっているようだ…


今日の見どころの一つである、Gz親子対決。
サーキットコースなので、Gz親分の必殺技である
黄色信号アタックは出来ない。
そしてジュニアは最近急成長している。
結果は?



あ、間違えた。


結果は?!


途中で我がチームが3位に位置しており、Gz親分チームが4位で
あることを知る。あれ、頑張れば入賞?Gz親分チームに負けたくないしなー。
急にやる気が出てきたぞ。


自分最後の順番をケンちゃんから引き継ぐ。
ケンちゃんがGz親分チームに30秒差を付けてくれている。
これは守らねばなるまい。
Gz親分チームは強敵シゲリヲンだ。


ホームストレート先の登り。
インナークルクルで脚を使わないように。
下りは全開で踏み倒す。
コーナーは思いっきり倒してもさすがR-SYS。
安定感が素晴らしい。
修善寺はR-SYS以外に考えられない。


二号橋の先にある登りはインナークルクルで脚を休める。
ここで脚を使うよりも最後の下りで踏み倒す方が速いはずだ。


後ろから迫るクライマーシゲリヲンの影におびえながら持分の2周回を終了。
30秒差は維持することができた。
この2周回、きつかったー。


そしてタスキはジュニアに託され、親子対決に。
ホームストレート、ジュニアが親分に追いつかれずに帰ってきた。


ここで親分チームは親分を強制ピットインさせ、シゲリヲンが発射。
ジュニア、逃げ切れるか。
これが最終周になる可能性が高い。


そしてホームストレートにオベジャージが。
身長が高い、シゲリヲンだ…
しかしすぐ後ろにジュニアもきている。
勝敗を決するスプリント勝負!


僅差でシゲリヲン…
ジュニアもシゲリヲン相手によくがんばった。


こちらも黙っていられない。
帰宅モードのケンちゃんを強制発射。
あと一周できれば勝ち目がある。
頼んだ!


会場にはアナウンスで5時間までのカウントダウンが響きわたる。
残り1分。
残り30秒。
ケンちゃんは?


…タイムアップ。
その30秒後にケンちゃんが帰ってきた。
惜しかったなー。乙です。


ということで、親分チームが3位表彰となった。
我々は4位。
悔しいですが、おめでとうございます。



おらジュニア、百年はぇーんだよ


『次の物欲はDi2の股関です。』とGz親分(50)


みなさんと


楽しかった、また来年も出ましょう。


修善寺(逆周り)6kmコースのラップタイム
12:55.36
12:18.99
12:52.36
12:47.22
13:08.14
12:51.88
12:47.69

全開で走った最後の2周回がこんなに遅かったとは