チーム練(山伏麓)

昨日シートクランプを交換したおかげでサドル高が適切で良い感じ。
死点が楽にクリアできる。
昨日は2cmも下がっていたので、そりゃきついはずだ。
脚の外旋を意識してペダルへの入力のタイミングを考えながらSFR。
そんな感じで集合場所に到着。


後発で出発。
boss、マッキー、シゲリヲン、カマッチ、風さん、C村さん、F川さんだったかな?
格上ばかりだが、ほぼ未登録なので即切れは免れるだろう。


集団の中にいる時に脚を回復させること、無駄に脚を使わないことを意識してみる。
なんとなくわかったかも。


成木5丁目を過ぎると、徐々にリストラされていく。
boss、風さん、私の三人になる。あれ?何か俺今日は頑張っているみたい。
そして風さんとほぼ同時にbossから切れる。
bossは山肌の景色を楽しみながら?サイクリングしているが、
どんどん差が開いていく・・・


ここからは風さんと一緒に。
小沢峠の急坂は風さん有利なので緩斜面で差を付けておきたい。
千切るべく頑張ってみるが、あまり差が付けられず、結局小沢峠の登り口で追いつかれる。


風さん先行で登り始める。アタック用にダンシングは封印してシッティングで着いて行く。
中盤、ここからなら最後まで踏めるなというポイントで腰を上げてアタック!
全身がしびれる程にキツいがあきらめずに最後まで踏んで、そして先着!
伊勢神宮帰りで弱っている風さんとはいえ、うれしいなー。


峠を下ってbossからの千切れ組が再び合流し、小集団となる。
メンツはマッキー、風さん、シゲリヲン、F川さん。


有馬ダムをすぎたところでマッキーがアタック!
私だけ反応して着いて行って逃げを形成。
そして分離帯の有る橋のところで後続の3人に捕まる。
マッキーの足手まといになってしまった感が・・・もう少し私の脚があれば・・・
先頭のbossが戻ってきて5人集団のまま折り返し。


苦手な復路の小沢峠はシッティング縛りで耐える。
先頭からは遅れたけど以前よりましになってきていると思う。
朝練の効果が出ているのは間違いない。