いろは坂猫練

今日は新コース。
5:00集合は早くない?と思ったが、
終わってみれば距離があるので仕方がない
感じ。


ケンチャン、シゲリヲン、ジュニアと出発。


連光寺はケンチャンがペースメイク。
サイクリング強のペースでのんびりした
感じ。


連光寺を下り、いろは坂へ。
麓にあるラブホは車が1台も停まっていなかったが、
経営は大丈夫なのだろうか?


ペース走で登坂開始。
斜度がきつくないので練習にちょうど良い。
課題であるシッティング強化のためダンシングは封印して。


下ってから公園の周りで再び登りとなる。
これもきつすぎず良い斜度だ。
ここもフォームを崩さないでシッティングで。


2周目は一部区間でダンシングを混ぜてみる。
左はハムを使えているが、右脚だけ前腿を使ってしまうようだ。
これは改善しないと。


不調の原因はやはりサドル高だったようだ。
サドル高を修正したら踏む感覚が戻ってきた。
死点のクリアも楽だし、脚の自重で踏める感じ。


いろいろ試してみること。
これは大事だと思う。
成果が出るかどうかはやってみないとわからないが、
ただ走るだけでは強くならないことはわかっている。
今日はケンチャンの喘ぎ声がやけに大きいな??
と思っていたら、呼吸で意識するポイントがあるとのことだった。