チーム練(山伏)

今日は山伏コース。
久しぶりにコスカボを装着して。
やっぱり見た目がよいね。


集合場所に行くといっぱい人がいたのだが、そのほとんどが先発で行ってしまう。
残ったのはマッキー、ヒッシー、パインのM村さんと私だけ・・・
しばらくしてムコさんとボスとランプレ君が来て7人だったかな?


寒いと体が動かないので、ホットバルムを塗ってきたのだが、思った程の効果は無いようで。
平坦でも上げられるとキツい、今日はどこまで残れるのだろうか?


とりあえず後発の第一関門、成木5丁目はクリア。
次のトンネル前もクリア。
周りを見ると、M村さんは自分より苦しそうに見えるが、実際にはどうなんだろう。


小沢峠前の最後の関門、左手に砕石所のサイロがあるところ。
回しても回しても集団が遠ざかって行く。要するに千切れました。。。
もう少し筋持久力がつけばクリアできるのだろうか。


ここからは同じく切れたランプレ君と一緒に。
小沢峠の直登、上には後発の集団が見えるのだがこの距離がとても遠いんだよね。


とそのとき左手に等身大の地蔵が立っている!
ん?オーベストのジャージを着せられてるぞ?!
よくよく見ると、A山さんじゃないですか!
腰痛で走れなくなっているらしい。
心のなかで手を合わせ、先を急ぐ。


小沢峠ではランプレ君と先発の人2名をかわし、下りに入る。


名栗に入りランプレ君とランデブーしていると後ろから1名合流しようとしている。
速度を落として追いついてもらい、3名ひとかたまりとなる。


ランプレ君と私とローテーションをし、もう1名にも加わってもらいたいのだが
ローテに入ってくれる気配がない。
そんな状態が続いたので切り捨ててランプレ君と抜け出そうとペースを上げたのだが、
ランプレ君も一緒に置いてきてしまったようで、汗。
しょうがないので一人旅。後続に追いつかれないように意識してサイクリングにならないように走る。


復路は小沢、バーディーとほぼシッティング縛りで。
ダンシングした方が進むのはわかっているが、練習なので我慢する。


笹仁田峠、ここは体重を乗せてダンシングでぐいぐいと登る。
この程度の斜度でダンシングするとコスカボはしなるようにぐいぐい進んで行く。
コスカボSLR、やはりいいですね。


休憩所ではA山地蔵が地蔵ジュニアに負けたという話を耳にする。
A山地蔵、頑張って!!


帰宅後、久しぶりに洗車してスッキリ。