都民の森

長い登りを走りたくて単独で都民の森へ。
チームのサイクリング会があったけど、こちらはパスした。


五日市街道から睦橋通りに入る。
単独だと今ひとつペースがあがらず、ようやく役場の信号に到着。
ここからTT開始。


死点から自重でペダルを踏み、下死点で踏まずに引き上げるイメージで回す。
踏む意識を持っちゃうと、下死点で推進力にならない力をかけている気がする。
一人だと色々考えられるのでたまには一人も良いね。


人里とか数馬の激坂部分は苦手だったのだが、フォームを崩さず登り切ることができるようになった。
前は踏めなくなってフラフラ、苦し紛れのダンシングに逃げる・・・
朝練の効果だと思いたい。


そして都民の森、タイムは・・・
あんま良くない、汗
まぁ全開では無かったが


都民の森は10月なのに22℃もあったよ

バイクラックができてた。

下りの途中、旧料金所の手前でオベジャージとすれ違う。
あさひさんだった。がんばってますねー。
こっちはベストを着ていたので多分気づかれてない。


五日市まで下り、そのまま平坦で帰る事もできるのだが、
梅ノ木峠に行ってみる事に。
つるつる温泉のちょっと先がゴールだよね。という軽い気持ちで登り始める。


つるつる温泉を過ぎると斜度がキツくなってくるGarminで18%とか表示。
あれ?こんなキツいの?しかもいつ終わるのかわからない。これは想定外!
10km/hを切っているので、コスカボは重しになってるしキツいわ。


そして、つるつる温泉から3kmくらいでゴール。
景色は、眼下に広がる高圧線、であまりよくない。