チーム練

今日は甲武〜和田コース。
体重は69kgとかなりデブっているが和田峠登れるかしら。


先発で出ようと思っていたが、参謀の命令で後発で行く事にした。
参謀の命令には絶対服従です。(ホントは誘われただけです)


役場を左折して練習開始。
いつもねずみ取りをやっているところで自分が先頭、その時後ろからツッチーが発射。
すぐに後を追うが、差がなかなか埋まらない。ちょっと先にいるんだけども。
ツッチーは単独でその後ろでローテしている状況だったと思う。


徐々に差が詰まってきて、ちょっと先に5%くらいの登りが見えている。
ツッチーも垂れてきているように見えるので、ここで発射しておこう。


ということで登りを利用してツッチーをかわす。
後ろにはF川さん?が着いていたような気がする。
この先が続けばいいんだけどね〜、しばらくして吸収。


今日は上川乗まで持ちこたえたいのだがそろそろヤバくなってきた。
残っていたのはboss、F川さん、ツッチー、参謀、かな?
先発から列車に合流した須Dさんもいた。


そして、上川乗の手前、ツッチーのアタックに反応した時に脚が売り切れとなり終了。
目標達成にはならなかったが良い練習になった。


分岐から先は須Dさんと一緒。
1人だとサイクリングになってしまうが、意地の張り合いで切れる訳にもいかず、
良い練習になります。


和田への分岐まで一緒に走り、
桐花園のキツイ登りで頑張って踏んで切り離しに成功。
追いつかれないように走っていると、前方にオベジャージを発見。
追いつくことを次の目標とする。


前方のオベジャージを捕らえることに成功、稲Bさんだった。
しばらく乗っていなかったので、まだいつもの走りではないようだ。


あー、ここからはキライな和田峠だよ。和田峠も多分俺の事はキライなはずだ。


ホイールはコスカボSLRを履いていたが、10km/hを切らなければ結構登れると思う。
最後の13%で10km/hを切ったときはただの鉄下駄に・・・


ここでR-SYSだったらもっと進むのだろうが、練習やレースは平地もあるのでそこで楽できる
コスカボはやはり良いホイールだと思う。


峠に到着し、東京側の激坂を下る。
ここの下りはduraのブレーキが欲しくなる。アルテグラ止まらん。


平坦路を単独爆走し、休憩場所に到着。まだ皆が残っている時に合流できてよかった。


猫練の効果?
今日は苦手な甲武〜和田コースだったが、いままでで一番走れたと思う。
頑張って続けて行こう。