チーム練

今日は名栗の山伏峠を目指すコース。
後発では練習にならないと判断し、先発で出発。


小曽木街道に入って練習スタート。すぐさま後発隊に抜かれる。
後ろに着いちゃおうかな?とも思ったが、我慢我慢。


練習ペースは生かさず殺さずであったが徐々に人数が減っていき、成木五丁目の信号待ちでは6人くらいになっていた。
残っているメンバーはH野さん、yo1wdrさん、須Dさん、その他新加入の人。


小沢峠の麓までこれまた生かさず殺さずの感じで泣きそうにつらい。
皆粘っていてなかなか人数が減っていかない。
何度も自分が切れたくなったがあきらめずに頑張っていると、小沢峠の麓ではH野さんと2人になっていた。
でも小沢の坂苦手なんだよな〜、撃沈。H野さん強し。


峠を下ってH野さんと一緒になり、後続を待つためにのんびり流す。
有馬ダムの入り口の信号で後ろが追いついてきたので練習再開。
山伏の麓までなんとか持ちこたえた。


そして、山伏の登りに入る。
麓まで一緒に来た人たちには先行され、後続の人にも追い抜かれる。
登りがダメすぎなのはどうすれば良いのだろうか。
中尾君にはフォームが良くなっているが激遅ですね、と褒められたし。褒めてねーか。
でも使っている筋肉が変わってきているので、そのうち成果が出ると信じよう。