コスカボSLRとキシリウムエリートの比較

今日はチーム練で甲武〜和田峠のコース。


先週の練習会でdo君に言われたことがきっかけで、今日の車輪は ksyrium elite で出発。
cosmic carbone slr との違いがわかるかしら。


檜原村役場まではまとまって走行。
いつもねずみ取りをやっているポイントで微妙にペースが上がり、一台分くらい車間が空いてしまった。
すぐに埋めようとしたのだがなかなか埋まらず、大腿四頭筋全開のガチャ踏みで着く事ができた。あぶねー。


その後キャプテンとバンチェラーラ氏が前に出て行った。
練習なのでこれは追うでしょ、ということで自分も参戦。
がしかし。後を追うが追いつかないというショボイ結末。


後ろからbossが来て尻プッシュ&お口で指導してくれるのだが、息も絶え絶え状態でどうにもならず。
ココからは1人旅、サイクリングモードだよ。あー1人じゃ頑張る気にならない。
これじゃダメなんだろうけどね。


コスカボとエリートの比較。
コスカボの方が良いです。


エリートはロープロといっても別に軽くなく、重量はコスカボとほとんど変わりがない。
なので別に登りでコスカボより楽という訳でもなく。
下りのコーナリングはエリートの方が切り返しがキビキビしていて走りやすかった。
良かったのはこの部分くらいかな。


あと、練習場所までの平坦路のアプローチ、コスカボの方が脚を残せるというのもでかいかと。


ということはコスカボで乗鞍という選択肢もあるのか。
なんか変だけど。