ロング練

今日の練習会はロングで、志賀坂峠を往復するコース。
小沢峠〜山伏峠〜志賀坂峠〜有馬峠〜小沢峠


山伏峠
ボスより、キャプテンの後ろについて離れないように指導が入るが、
中盤で撃沈。キャプテンはクランクを楽そうに?クルクルと回しているが、こちらは脚パンで
終了。うーむ。
下った所で正丸峠に向かう赤影さんを発見!そっちじゃない!声をかけて軌道修正。
危なかったですねー。


秩父ミューズパーク
公園へのアプローチ道なのだが、何気に結構な登りで集団から千切れる。
途中で分岐があったが、集団の影は無くどちらに行くべきか?
赤影さんがくるはずなので、少し待って(道連れにして)R299方面へ下る。
どうでもよいが、bingでは表記が「myuzu park」になってるけど muse park やろ。


R299を二人で走っていると後ろから集団がやってきて追い抜かれた。
どうやら分岐は曲がらなくてよかったらしい。


志賀坂峠
これくらいの斜度だとコスカボSLRは淡々としたペースで結構登れるじゃん(自分比)、と感じつつ登る。
後ろには常に赤影さんの気配があり、無くならない。
峠まで2km、赤影さんが腰を上げて抜いていった。
これは続かないだろうと見送り、自分のペースを守っていたが、
なかなか落ちてこない。結局最後までつめられず終了。


志賀坂峠からのダウンヒルはコスカボSLRで超快適。
さすがディープといったところです。


有馬峠
すでに脚が無くなっているので、浦山ダムの手前あたりで一人旅。
こんな峠、本当は1人で行きたくないので、R299に戻るか?とも考えたが、それはそれで面倒なので
当初の予定通り行く事に。


噂通り道は落石だらけでいつパンクしてもおかしくない状態。
トラブルだけはさけたいので、やばそうな落石の上を通過するときは担いで通過。
トラブっている間に日没とかになったら軽く死ねそうなので安全第一です。


峠に到着


峠を越えても続く落石を慎重に避けながら進んでいると、チームジャージが目に入ってきた。
どうやらパンクしたもよう。これで3回目とか・・・


修理のお手伝いしている風さんのタイヤも知らぬ間にサイドカット!
チューブが脱腸してます。
困った時はお互い様ということで、持っていたタイヤブートを提供。
きっと100倍になって返ってくるでしょう。