チーム練

昨日シートピラーを交換したので、乗ってすぐに違和感を感じた。
サドルを下げたり引いたり調整しつつ集合場所にはギリギリの到着。


先発隊の12名程度で出発。
小曽木街道に入ってローテーションの練習になるのだが、
頑張って長く牽いて最終的に失速してしまうケースが散見された。


こまめにローテーションをして全体の速度を保ったほうがいいんじゃね?
と勝手に思っているのだが、どうなんでしょう。


成木の信号待ちでは結構な人数が残っている。
この先は独走の練習ポイントとしているので飛び出し、人数を絞ることに成功。
後ろにはK納さんが着いてきている。後発から落ちてきた風さんとIさんを拾う。


風さん、K納さんと抜きつ抜かれつでしばらく進む。
途中で一度上げてみたが失敗に終わり、無駄に脚を使ってしまったようだ。
峠にはこの2人の10m遅れで到着。


ここから折り返し地点まではキャプテンに教えてもらったフォームのおかげか、
前より重いギアを楽に踏めるようになった気がした。まぁそれでも千切れましたが。


帰りの山王峠は脚パンで先頭からズルズルと後退するという最悪のパターン。
冬の間に登りに強くなっておかないと、春からの練習会で苦労するのでまずいぞ。


■サドル
最近意識しているフォームをとると、SMPのサドルっていいかも?って思ってきた。
今まではそういう感覚はなかったのだけれど。
しばらく使ってみるつもり。