サイクリング

今日は練習会が無いので、チームの方とサイクリングに出かけることに。
名栗湖から有馬峠を経て秩父へ抜けるコースを計画。

昨日の帰りは人身事故の影響で遅くなり、寝たのが2:00くらい。
3.5Hほどしか寝ていないので超眠かったが何とか起床。
一人だったら絶対に起きれなかったけど、約束しているとなんとかなるもんだ。

出発時の気温は15℃くらい。最高気温が22℃との予報なので、ニーパンツと半袖ジャージ・アームウォーマー、指切りグローブで出発。すこし肌寒いがこれくらいでちょうど良くなるはず。

集合場所から埼玉方面に向かっていくと雲が増えてきた。青梅では路面が濡れてるし。
気温も全くあがらなくて寒い。

名栗湖を過ぎて有馬峠を目指す。途中に分岐があり「林道有馬線」と標識のある左側の道を選択。
有馬峠に行くなら有馬線だろう的な発想で。
結構な斜度のある道を進んでいくと路面がガレガレになってきた。


路面はこんなかんじだよ汗

そして最後は行き止まりに・・・分岐でミスコースしたらしい。


分岐まで下って有馬峠を目指す事に。
程なくして後ろから「パーン」と破裂音が。
お仲間さんの前輪がパンクしてしまったようだ。

チューブにはしっかり穴が空いているが、タイヤ側には
異常が見受けられず、???ではあるがとりあえずチューブ交換。
ボンベを注入すると同じ箇所でまたパンク・・・

タイヤを外してみるとサイドカットしていてそこからチューブがはみ出して
パンクしていたようだ。一見してもわかりにくいが、こういう事もあるんだと
良い勉強になった。タイヤブートでふさいで応急処置完了。

パンク修理中の yo1wdrさん
チューブ2本とCO2ボンベ3本とタイヤブート1枚を消費
パナのtype D も下ろしたてのようでした・・・

持っててよかったタイヤブート
ゆっくり帰るくらいならこれで大丈夫でしょう

タイヤがこんな状態なのでおとなしく引き上げることに。
車輪に何かあったら命にかかわりますから無理はいけません。

その後コンビニで休憩してから帰路についた。

食べやすくてうまかった。高いので常用はきついけど。