ダンシング

ダンシングには攻めるダンシングと休むダンシングがあるらしい。
聞いた話ではスバルラインで五合目までの7割をダンシングで
登るという人もいた。休むダンシングでは体重を乗せていくだけなので、
そんなに疲労せずにできるらしい。

ダンシングは攻める時か最後の力を振り絞るときにしか使わない(使えない)ので、
覚えれば強い武器になりそうだ。